スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ビジネスライクな呼び方

2009/11/18 Wed 15:57

「フリーミュージシャンのための確定申告」のページにも書いている通り、
かみさんは、位置づけ上はいわゆるフリーランスの音楽講師になります。

「生徒さんに演奏のファイルをメールで送ってよ」とか、よく言われるのですが、
その際、今までは「妻から話が行っていると思うのですが・・・」と切り出していました。
ただ、よくよく考えてみると、夫-妻という関係を持ち出している自体
仕事とプライベートを混同している印象を生徒さんに与えるというか、
なんとなく、ビジネスライクじゃないなという気がしてきました。

そこで、かみさんとそのことについて話し合ったわけですが、
夫婦別姓案が2つ出ては消えました。

夫婦別姓案1「かみさんを旧姓に戻して、かみさんを旧姓で呼ぶ」
→(却下)離婚したと思われて印象が悪い

夫婦別姓案2「僕がかみさんの旧姓に改姓して、かみさんを僕の姓で呼ぶ」
→(却下)僕が混乱する。

生徒さんにとっては「○○先生(僕の姓)」が浸透しているのですが、
いずれの案も、しっくりきません。

二人のうちどちらかが芸名を使用する案で行こうと思い、
結局、僕が「庶務係rjaba」を名乗ることにしました。

直接お会いして仕事をすることはないと思いますので、
「こんにちは、rjabaです。」と顔を合わせて挨拶することは無いでしょう。
しばらく、これでいこうと思います。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。