スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2012年紅白歌合戦雑感

2013/01/02 Wed 08:12

紅白雑感。

2012年の大晦日にあった紅白歌合戦。

毎年キラーコンテンツ勝負になってきた傾向は否めませんが、
そのならざるをえないくらい、ヒット曲が少ないのだと思います。


2012年のキラーコンテンツは、美輪明宏のヨイトマケの歌になるのでしょう。
良かったです。
でも歌っていたのは、別室で?もしかして録画?
厳粛なムードを出すには仕方なかったのでしょうが、
ライブ感が無かった気がします。
Misiaの中継のほうが、ライブ感がありました。

MisiaのEverythingで気になったのは、
途中のAメロをはしょるのはやめてくれ~ってこと。
番組の時間の制約や間延び感を防止するために、
短縮バージョンで歌うのはある程度しかたないのかもしれませんが、
まだ、2コーラス目をばっさり削除は分かるんだけど、
途中の何小節かをスポッと抜くのは、聞いていて少し違和感がある。
違和感というか、はしょってる感。
歌合戦なんだから、しっかり歌わせてあげて!

あと、20年余り口パク鑑定士として活動してきた私が懸念しているのは、
サブちゃんが、今年も、口パクが疑われる兆候が確認できたこと。
サブちゃーん。しっかりしてくれい。
やはりかつての歌詞忘れ事件が響いているのか?
年末なんだし、紅白の重圧に押しつぶされることなく、気持よく生歌で歌って欲しいです。

勝敗の決め方も、「どーせジャニーズ組織票のせいで白組圧勝でしょ。」の空気が流れないような、
公正な決め方にして欲しい。
審査員が1票ずつ入れて、会場の勝敗が何票分みたいな、
昔の決め方のほうがまだ納得感があるよ。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。